食欲抑制剤とは?

食欲抑制剤

痩せたい人にとって大変なのは食事制限です。
食べる量を抑えても、結局空腹に負けて食べちゃった…という経験はありませんか?

それをサポートしてくれるのが食欲抑制剤です!

食欲が抑えられることで、食べたい気持ちが低下するので食事量が少なくなり、結果として摂取カロリーが減少します。
ただ、サプリメントではなく食欲抑制剤は日本では病院などで処方される医薬品です。
いわゆる痩せる薬というわけで、こっそりと愛用している芸能人やモデルさんもいるという噂もありますね。

効果的なのですが、医薬品ですので近所のドラッグストアや薬局で市販されているわけではないので手軽に購入できません。
ただ、病院以外でも個人輸入をしたり市販されているサプリなどで食欲を抑えることはできます。

私も実際に食欲抑制剤を試してみて、ダイエットに役立ててみました。
通常のダイエットをするよりも、食事に対してのストレスがほとんどなかったですね!

食事制限が苦手だったり、サプリじゃ満足できなかった、もっと効率的に痩せたい人には食欲抑制剤も試して欲しいです。

>>おすすめの食欲抑制剤ランキングを先に見たい方はこちら

食欲抑制剤にはどのような効果・仕組みがある?

食欲を抑えられるから無理のない食事制限で痩せた

その名前からわかるように食欲抑制剤の主な効果は食欲を抑えてくれることです。
ダイエットピル、ダイエット薬、痩せる薬…などとも呼ばれているようです。

ダイエットでは運動で消費カロリーを増やす他に、食べ物からとる摂取カロリーを減らしてあげるのが理想的です。
消費カロリーが多く摂取カロリーが少ないことで、脂肪が燃焼されたりなどダイエット効果が期待できます。

しかし、やっぱり食事制限というのは難しいです。
つい誘惑に負けてしまったり、少しのつもりが食べすぎてしまった…なんていうこともあります。

でも、食欲抑制剤を飲むことで食欲が抑えられるので無理なく食事制限をすることができました。
それによって効率的にダイエットをすることがでましたよ。

ホルモンをコントロールして食欲を抑える・脂肪燃焼

ホルモンをコントロールして食欲を抑える・脂肪燃焼

さまざまな種類のある食欲抑制剤ですが、人気のものは主にホルモンの分泌を抑えることで食欲を抑制します。
例えばセロトニンやコルチゾールといったホルモンのコントロールをしてくれることで、食欲を増進させないようにする食欲抑制剤があります。

セロトニンは精神を安定させたりする働きがあるのですが、それ以外に満腹感を与える働きもあります。
ストレスを感じたり、イライラしていてお菓子・甘い物を食べたくなったりしてしまうのはセロトニンが不足してしまうことが原因かもしれません。
甘いものを食べることでセロトニンが分泌されるので、精神を安定させてくれます。

コルチゾールというストレスホルモンも、食べたい気持ちを抑えられなくしてしまいます。
ストレスによって分泌が多くなると言われているので、過度な食事制限などが負担になっている方などが余計に食べたくなってしまうのはこのホルモンの分泌が増えてしまっているかもしれないです。

そういったホルモンのコントロールに働きかけることで、食欲を抑える働きがある食欲抑制剤もあります。
種類によって働きが違うので、自分に合ったものを選ぶと良いです。

本当に副作用なし?2ちゃんねるスレで話題のデメリットについて

本当に副作用なし?2ちゃんねるスレで話題のデメリットについて

2chなど様々な場所で噂がされているのが、食欲抑制剤の危険性についてです。
本当に副作用なしで飲めるのか?健康被害などはないのか?うつっぽくなるというものがありました。

確かに、食欲抑制剤のなかには危険なものもあるのは事実です!

フランスでは糖尿病患者向けの食欲抑制剤が危険で販売中止になったり、日本やアメリカでも販売中止になっている食欲抑制剤もあります。
本物だと思って外国から輸入して買ったのに、偽物だったなんていうこともありますよ。

食欲抑制剤の多くは副作用が明記されています。
口の渇き・動悸・不眠・腹痛・便秘などさまざまな副作用があります。

できればきちんと正規品の食欲抑制剤を取り扱っていて、副作用が確認できるような信頼の置ける場所から購入するのがベストです。
しっかり確認をして、自分に合うのか考えてからダイエットに役立たせるのが良いですよ!

運動・食事制限なしでもダイエットは成功するの?痩せるのは嘘?

運動・食事制限なしでもダイエットは成功するの?痩せるのは嘘?

私は軽い運動と食欲抑制剤で痩せることに成功できました。
なぜ運動を取り入れたのかというえば、そのほうが効率的に痩せられるからです。

食欲を抑えることで無理のない食事制限ができるようになります。
そこで運動をすることで消費するカロリーもアップしてあげれば、ただ飲んでいるよりも効果的ですよね。

でも、いつも食べすぎていた・肥満気味という方であれば無理に運動をしなくてもダイエットを成功に導ける可能性はあります。
まずは適度な食事制限で体重を減らして、そこからさらに痩せるために運動を摂り入れると良いですよ!

過食症・過食嘔吐には効かない?精神科で処方してもらえる?

過食症・過食嘔吐には効かない?精神科で処方してもらえる?

ストレスなどによって大量に食べては吐く過食嘔吐を繰り返してしまうのが摂食障害の1つである過食症です。
そこで、食欲抑制剤を心療内科・精神科で処方できないか?という質問がYahoo!知恵袋などで目立ちます。

ほとんどの回答が心療内科・精神科では処方されにくいというものでした。
というのも、日本で処方される場合は肥満度やBMIで判断されることがあるからのようです。
過食症でも肥満でない場合は処方されないみたいですね。

まずは担当のお医者さんに相談してみることをおすすめします。

お酒を飲むと食欲増進?アルコールにも効き目はある?

お酒を飲むと食欲増進?アルコールにも効き目はある?

食欲抑制剤とお酒を一緒に飲むのはNGです。
なのでお酒で食欲が増しても、食欲抑制剤を飲まないようにしてください。

アルコールは満腹感を感じさせるホルモンを抑えてしまいます。
そのため、どんどん食欲が増してしまいます。
さらに、胃酸が多く分泌される・利尿作用があるということも関係しています。

食欲抑制剤と合わせて飲んでほしくないので、対処法としてはお酒を飲む前に食事をしておくのが理想的です。
そして、ダイエットにとってはお酒を飲むのはおすすめできないので、ほどほどにしておくのが良いです。

ネットで話題の韓国のWIZ&美で処方される食欲抑制剤って?

ネットで話題の韓国のWIZ&美で処方される食欲抑制剤って?

韓国のソウル・明洞(ミョンドン)にある美容外科・皮膚科がWIZ&美です。
プチ整形やシミ取りなどを施術してもらいに日本から訪れる方も多いみたいですよ。
韓国語だけではなく、日本語対応ができるスタッフがいるので日本人のお客さんも多いようです。

そんなWIZ&美では食欲抑制剤を処方していただけるそうです。
処方箋が必要ですので、通販などでは利用できません。

韓国旅行などのついでに訪れたいという人には良いかもしれません。

食欲抑制に効くガム・スプレーがあるの?

食欲抑制に効くガム・スプレーがあるの?

食欲抑制剤の中には錠剤タイプではなく、ガムやスプレータイプも存在しました。

  • フルファストガム
  • 3f(スリーエフ)食欲抑制剤(舌下スプレー)

スリーエフと同成分なのがフルファストというスプレーです。
2016年に使用中止を厚生労働省が促しているという記事がありました。

ただ、通販サイトでは販売終了や販売中止になっている場所もあるのでなかなか手に入らない可能性が高いです。
美容整形・美容外科では取り扱っているところもあるようです。

食欲抑制してくれる食材は?食べ物・飲み物で抑えられないの?

コーヒー・紅茶・緑茶

コーヒー・紅茶・緑茶

コーヒーダイエットというものがあるように、コーヒーにはダイエット効果が期待できます。
そして、脂肪燃焼効果もあると言われています。

また、コーヒーには食欲を抑える働きがあります。
その秘密がカフェインで、交感神経を活発にすることによって血糖値が上昇します。

そうすると食欲が抑えられるので、ダイエットに効果的だといわれています。
同じようにカフェインが入っている紅茶や緑茶にも食欲を抑える働きが期待できます。

炭酸水

炭酸水

何も含まれていない炭酸水はカロリーゼロで、満腹感を与えてくれます。
食事の前に飲むことで、食べ過ぎを防いでくれます。
ただ、腹持ちは良くないですので炭酸水だけで過ごしたり、お菓子など間食には気をつけてください。

食物繊維の多い食べ物

食物繊維の多い食べ物

  • バナナ
  • アボカド
  • さつまいも

など食物繊維の多い食べ物は、噛む回数が多くなる・カサ増しなどによって満腹考えられやすいです。
便秘解消にも効果的でダイエットに嬉しい効果も期待できます。

チョコレート

チョコレート

チョコも血糖値を上げることで食欲を抑えるという働きをします。
ただ、食べ過ぎないように気をつけてください。

食欲抑制剤は妊娠中・授乳中でも飲める?生理前・生理中でもいいの?

食欲抑制剤は妊娠中・授乳中でも飲める?生理前・生理中でもいいの?

ほとんどの食欲抑制剤は妊娠中・授乳中には飲めません。

生理中に関しては飲まれる方もいますが、できるだけお休みするのが理想的です。
食欲抑制剤のなかには副作用として生理痛があるものもあるからです。
デリケートな時期ですので、無理に飲まれないようにしてください。

日本で食欲抑制剤の医薬品はある?安全性は高いの?

日本で食欲抑制剤の医薬品はある?安全性は高いの?

日本では病院の肥満外来や美容外科クリニックで食欲抑制剤が処方されています。
きちんと医師の指導のもと処方されるので、安全性は高いのですが、その分価格もやや高めです。

どのようなものが処方されているのか調べてみました。

サノレックス

サノレックス

日本ではじめて承認された食欲抑制剤で、マジンドールとも呼ばれています。
高度肥満症の方にダイエット補助薬として使用されています。
肥満度によっては保険適用外になることもあります。
最大3ヶ月飲むことができて、食欲を抑えながら代謝をアップさせることで痩せることができるお薬です。

iHerb(アイハーブ)で買える?海外製は大丈夫なの?

iHerb(アイハーブ)で買える?海外製は大丈夫なの?

iHerbで購入することができるのは、食欲抑制サプリです。
サプリより強力と言われる食欲抑制剤は購入することができないみたいですね。

サプリですので副作用は飲み過ぎなどに注意すればないことがほとんどですので、海外製でも安心感があります。
英語で説明が書かれているものもあるので買い間違いには注意してください。

市販されている食欲抑制剤は?どれがオススメ?

市販されている食欲抑制剤は?どれがオススメ?

残念ながら食欲抑制剤は日本では市販されていないです。
そのかわり、食欲抑制効果のある人気のサプリをご紹介します。

DHC満足習慣ダイエット

DHC満足習慣ダイエット

日本で有名なDHCの健康食品です。
食欲抑制剤は心配・不安があるという方はサプリから試してみてはいかがでしょうか?

アフリカマンゴノキを配合し、食欲を抑えて食べ過ぎを防いでくれます。

通販で人気・最強の食欲抑制剤は?おすすめはどれ?

通販で人気・最強の食欲抑制剤は?おすすめはどれ?

  • コントレイブ
  • ザントレックス
  • ファスティン

などさまざまな種類の食欲抑制剤がありますが、その中でも口コミやランキング、H&Bストア・オオサカ堂・いろはなどで人気の商品をご紹介します。

Reduce(リデュース)

食欲抑制剤の中でも人気のもので、メリディアやリダクティルという名前でも海外で販売されているようです。

日本でもTV番組で紹介されたことがあるそうです。

有効成分としてシブトラミンが配合され、ホルモンをコントロールして食欲を抑えてくれます。

BBX

BBX

ストレスから増加するコルチゾールというホルモンをコントロールすることで、過食しないように予防してくれるダイエットサプリです。
日本でも美容外科で処方されることがあるので安心感があります。

リポドリン

リポドリン

エフェドラが配合され、その成分が効果大なのでアメリカでも人気の食欲抑制剤です。
食欲を抑える働きの他に、発汗作用も期待できるのでダイエットに役立ってくれます。

オルリファスト

オルリファスト

ゼニカルという肥満治療薬のジェネリック薬です。
有効成分として配合されているオルリスタットが脂肪吸収を抑えてくれます。
摂取した脂肪分を便と一緒に排出してくれる働きが期待できます。
油っぽいものを食べることが多い人に向いています。

更新日:

Copyright© 食欲抑制剤でダイエットに成功!効果のあるおすすめランキング・価格比較 , 2019 All Rights Reserved.